ダウジング|日本ダウザー協会

ダウジングを学ぶなら【日本ダウザー協会】堤裕司

ペンデュラムの使い方

ペンデュラムって何?

日本語で「振り子」を意味し、ダウジングの道具の1つです。
「重り」と「それを吊るすもの」から構成され、
吊るすものは紐や鎖、重りは金属から樹脂まで様々な素材があります。

・どの方向に進めば良いのか解らない時
・自分にとって必要なモノを選択できない時  
・その他、決断できない時 ・・・等に

答えを出す1つの方法論として、ペンデュラム(振り子)に尋ねることができます。

ペンデュラム(振り子)には数え切れないほど多くの種類があり、
材質や形、重さをはじめ、用途によって使い分ける場合もあります。

ペンデュラムを選ぶポイント

人によって使いやすい振り子、使いにくい振り子がありますが、
「自分はこの振り子が好きだから使っている」と思えるものを使うことが一番重要です。

また、重すぎず、軽すぎない事も重要です。

女性は5円玉2~3枚、
男性は3~4枚ぐらいを丁度良いと感じる人が多いようです。

ペンデュラムをネットで購入する場合は、重さを参考にしてください。

初心者には、真鍮製のペンデュラム(振り子)がおススメです

ペンデュラムの持ち方

理想的なペンデュラム(振り子)の持ち方は
振り子の先に「意識」が集中できる持ち方です。

不自然な持ち方は、意識が手に行ってしまうので、要注意です。

・利き手、または好きな手で持つ
・親指と人差し指で持ち、他3本の指は軽く握るぐらい(楽に持てる持ち方)
・脇は自分のげんこつが縦に入る程度に自然にひらく
・机やテーブルにひじを付けないように、着席で使う場合は、脚組もNG。

あくまでも筋肉が反射して動かしているものなので、筋肉は固定せず、力を抜いて自由に動くようにしておきましょう。

ペンデュラムは、どんな時に使うの?

・ギャンブルに使う
・占いに使う
・地相鑑定をする
・風水鑑定に取り入れる
・治療で使う
・ヒーリングをする
・フラワーエッセンスを選ぶ
・迷ったときに自分の意志の再確認
などなど・・・様々です。

 

ペンデュラムの動き

80%くらいの方は 「YESが右回り」「NOが左回り」になるようです。
その他にも「YESが縦に動く」「NOが横に動く」方もいらっしゃいます。
動き方には、正解はないので「自分自身の動き方」を見つけましょう。

「YES と NOの反応がよく分からない」
「やるたびに変わってしまう」と言う人は100サンプル実験をしてください。

ペンデュラムの正解率をアップさせる条件

雨の日は当たらず、晴れると当たる人。
アルコールを飲むと、当たる人。
午前中は当たらず、午後は当たる人。

さて、あなたはの条件は?
あなただけの、当たる法則を見つけることがとても大切です。

ちなみに、風邪気味の時は、控えるのが良いようです。
自律神経が整っていて初めて正しい情報が筋肉を通して伝わるため、自律神経が健康でないとできないのです。

ペンデュラムの正しい使い方

ペンデュラム講座の内容をしっかり理解して頂くことが最短の方法だと考えます。
「ペンデュラムの基本的な使い方」を理解し「ペンデュラムの正しい使い方」をマスターする必要があります。

ペンデュラムの使い方にご興味がある方は
 1.ペンデュラム講座(通学講座)
 2.ペンデュラム講座(Zoom講座)  
 3.ペンデュラム講座(通信講座)
  
の中からご自身にあった受講方法でご受講いただけます。

動画で解説!

ページトップ